DPP-4阻害薬

●インクレチンの働きを改善する薬

DPP-4阻害薬は、食事の刺激によって分泌されるホルモン(インクレチン)の作用を利用して、膵臓のインスリン分泌を促進して、血糖値を下げるお薬です。

グルカゴン(血糖値を上げるホルモン)の分泌を抑える働きもあります。

石井基嗣医師よりひと言:DPP-4阻害薬の良い点は、安全性です。単独では低血糖のリスクが少なく、その他の副作用も少ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です