SGLT2阻害薬

糖の排泄を増やす薬

作用・働き

「SGLT2阻害薬」は、余分な糖を尿と一緒に体外へ排泄するお薬です。

血糖値だけでなく、体重や血圧、尿酸値なども下げる良い作用があります。

この薬の服用で起きる体の変化

<薬の影響>

糖を尿中に出す→●血糖値の変化 ●体重の減少

尿量が増える→●血圧の低下

よく効く人

2型糖尿病で肥満体型の人によく効きます。

注意点

  • 尿中にブドウ糖が多く排泄されるため、脱水になりやすいです。
  • 尿路感染症や性器感染症のリスクが高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です