インスリン抵抗性改善薬(チアゾリジン薬)

●インスリンの働きを改善する薬

◆ピオグリタゾン

○肝臓、筋肉、脂肪組織などに働きかけて、インスリンの体への効きを高めます。

中性脂肪を下げたり、HDL(善玉)コレステロールを上げる作用もあります。

●起こりやすい副作用:むくみ、体重増加など

肥満を伴った患者さんに有効で、動脈硬化の進行予防に有効ですが、一方で体重増加を招きやすい薬なので、体重管理をしっかり行いながら内服することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です