インスリン注射

足りないインスリンを注射により補い、血糖値を下げます。

インスリン製剤は、インスリンが分泌されない場合や、食事療法・運動療法・飲み薬で良好な血糖コントロールが得られない場合などに用いられます。

薬が効き始める時間や、効果が持続する時間によりさまざまな種類のインスリン製剤があります。

1日1~数回を自分で注射します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です